ばばばば馬場
HOMEオンラインカジノの利用で日本人逮捕のニュースについて

オンラインカジノの利用で日本人逮捕!それ、本当に違法なの?

3月10日に各報道会社から配信された「全国で初のオンラインカジノ利用客が逮捕された」というニュースを受け、
「オンラインカジノで遊ぶと逮捕されるのか?」
「もしや自分も逮捕されるのでは?」

と不安なプレイヤーは多いと思います。
当サイト管理人は法律の専門家ではありませんので、皆さまの不安を取り除くことはできないかもしれませんが、そして内容が大変長くなりますが見解を述べさせていただきます。

なぜ摘発は「スマートライブカジノ」だったのか?
まず、3人の逮捕者が出たオンラインカジノ「スマートライブカジノ」は信用できるカジノサイトと私は認識しておらず、元々このホームページでは取り扱っておらず、おすすめしておりませんでした。
現在オンラインカジノ利用者は100万人に上ると推測されており、その多くの日本人がプレイヤーとして登録しているオンラインカジノでは、このサイトでも紹介している様な、スマートライブカジノと比較し明らかにメジャーなカジノが多数存在しています。
なぜ新興の正直言ってマイナーな「スマートライブカジノ」の利用客が逮捕されたのでしょうか?
実際(この摘発ニュースが出る前の)スマートライブの様子を見ると、日本人の女性ディーラー約10人が出演し、日本語でプレイし、ほとんど日本人客のみを相手に、日本時間に合わせた夕方から深夜に営業時間を設定されて運営していたことから、表向きはイギリスで登記されている会社でありながら、実態は国内で日本人向けにカジノが開かれて賭博行為をしていると判断したそうです。

【参考資料】You Tubeにある「スマートライブカジノ」の日本人ディーラーの動画

事実上、スマートライブカジノだけが、業界唯一の日本人ディーラーを採用していました。
サーバーが外国にあるからとはいえ、確かにあれはマズイのでは?と思われる怪しい運営内容でした。
また、報道されない幾つかの事実が分かっています。
今回逮捕された3人は、普通のプレイヤーではないのではないか?ということです。
スマートライブカジノ運営側寄りのスタンスを取っていたようで、実際にそのカジノと共同のイベントを開催したり、またそのプレイヤーが賞品を提供したりという事実があったそうです。

 

当ホームページで一番人気の高いベラジョンカジノから、今回の件でアナウンスが届いています。

上場企業としてのベラジョンカジノの見解

当ホームページでご紹介しているサイトでも特に現在、人気の高いベラジョンカジノは唯一、この件についてアナウンスしておりますが、ベラジョンカジノのように上場企業であり社会的責任を持つ企業は、万が一にも日本向けのサイト運営に違法性があるということになれば株価の下落を引き起こし経営の責任を問われます。
そのため日本向けサイトを運営するにあたり日本の法的問題を徹底的に精査しているので、通常であればこのような逮捕は賭博罪の濫用にあたると思われるし、万一ベラジョンカジノが問題に巻き込まれても、法的に対応できる体制は整えているとのことです。
従来、オンラインカジノに日本から参加していも賭博罪が適応されない根拠として挙げられていた「賭博罪の共犯性」という概念があります。ようするに、賭博罪が成立するにはプレイヤーと胴元、または対戦相手という相手方が必要という考え方です。この説によれば胴元が日本国内に存在しないオンラインカジノは賭博罪が成立しないことになります。

この件に関するベラジョンカジノからのアナウンス↓↓↓

ベラジョンカジノは、EU圏の政府機関により正式運営許可証(ライセンス)を取得し、運営しており、ヨーロッパ共同体におけるData Protection Act(情報保護条例)に則ってプレイヤー様の個人情報を外部に提供しない体制を徹底しております。
ベラジョンカジノは、厳しい監査や法律上の規定のコンプライアンスをきちんと経た上、完全に合法的な体制を整え、常に弊社のプレイヤー様の安全や安心を最大限に考慮したサービスを提供しております。
尚、弊社の親会社は、トロント証券取引所で上場しており、オンラインカジノ事業を中心とするビジネスを展開しております。弊社では、日本市場プレイヤーを受け入れるにあたり、厳密な日本市場における法律状況の精査を受け、日本の現行法で弊社のウェブサイトでプレイするにあたり、運営者およびプレイヤーに対する違法性を支えるエビデンスはないという結果でありました。
従って,単純賭博法違反の疑いにより3名に逮捕状が請求された(注意: 弊社では今回の件に対しまして,ニュース記事による限られた情報のみしから知らず,また弊社とは全く関連のない他社のオンラインカジノサイトとなりますため,具体的にどのような事情や背景、運営体制であったかなどの情報などは存じ上げておりません。)
という記事につきましての弊社の強い見解としましては,今回の件は,現時点の日本における賭博法の解釈を超越し,また国際的な判定や見解にも反することと確信しております。
弊社としましては、法律とライセンスに基づいた国際的オンラインカジノビジネス業界としての法律に対する見解を周知し関係当局に明示していく所存です。
しかしながら、この一連の報道で、不安に思われるプレイヤー様もおられるかと存じます。
今後どの様な決定をされるかにつきましては,弊社としてもプレイヤー様お一人お一人の決断を尊重させて頂きたいと思います。
なお、上記が弊社の現在の見解となり、上記以上の回答はできません事ご了承くださいませ。

以上、ベラジョンカジノより

 

オンラインカジノは違法なのか

改めて、この問題について考えたいと思います。
日本の法律では賭博は違法となります。
まず日本の賭博に関する法律では以下のようになっています。

刑法185条
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。

刑法186条
賭博を開帳した者は「3カ月以上5年以下の懲役」に罰せられる。

そこでオンラインカジノは違法なのかというと…
今はまだ、分からないというのが正直なところです。
オンラインカジノは海外で運営されていて、その国で正式なライセンスを取得しています。そのライセンスを取得するにはとても厳しい審査があります。
海外に拠点を置いているカジノの海外サーバーに接続して日本人がギャンブルをするという行為を違法とする法律は今のところありません。
そして賭博に関しては必要的共犯といって賭博を開いた側も共犯者として罰せられることになります。
日本の法律では海外で運営しているカジノを罰することはできません。
ということでオンラインカジノが違法かどうかは、相変わらずグレーゾーンとなっており違法とは言えない状況だと思われます。

 

逮捕者が出たことによるオンラインカジノ側の見解

ジパングカジノからのメール

【オンラインカジノ(他法人)遊戯での逮捕者】
他のオンラインカジノ様でのご遊戯にて逮捕者が出ている事についてでございますが、公開されている情報を精査すると、特定方向への誘導も感じられる部分もあり、また逮捕=有罪(推定有罪)が全面的に押し出されている感があるかと存じます。
また現行法にて、オンラインカジノとして明確に定められていないと思われる状況下では、属人主義ではない賭博法の適用に疑問を感じるところであります。
この一連の件に総じて言えることでは有りますが、報道の文章から見る限り、現在日本の刑法で制定されている賭博法の解釈に当てはめる事は難しく、罪刑法定主義として禁じられている、類推解釈、拡大解釈の可能性があるかと考えております。
報道で出ているカジノが私どものブランドではない弊社として、今回行動を起こすことはできませんが、今後、弊社ブランドでの遊戯にて登録者が逮捕され、それが弊社ブランドと共に公表されることがあれば、貿易上の不公平を訴え、弊社保有ライセンス国を通じWTO(国際貿易機関)に問題提起することを考慮し、また名誉毀損にて当該国裁判所に向けて提訴する事も吝かではありません。
弊社はフィリピン国が定めるカガヤン経済特区発行の正式なライセンスを保持すると共に、外部機関からの明瞭な経営が必要となる、イギリス国マン島のライセンスなどを保有、加えてイギリスプレミアリーグ、サンダーランドのメインスポンサー、エバートンの公式ベッティングパートナー、過去有名日本選手が在籍したスコットランドプレミアリーグ、セルティックFCの公式ベッティングパートナーであり日本の法律よりはるかに厳しいスポンサー採用基準をクリアしております。
国際最高レベルの条件をクリアしている状況下、国際基準を無視して企業イメージを損なう行為があった場合法令に基づき対応を取る事も視野に入れなければならない状況になる可能性もございます。
ともあれ、弊社プロダクトにご登録いただいておりますお客様には、少なからずご不安と、ご不便をお掛けしている次第ではあります。
今後、弊社プロダクトでのご遊戯につきましてご質問があるかとは存じます。
下記の特設アドレスにて、ご質問をお受けいたしましたら、弊社法務部より返答いたしますのでご活用くださいませ。
legal@zipangcasino.com
(多くのお問い合わせが来ることが予想されますので、返答まで時間がかかる場合もございます)
私共は、今後も変わらぬスタンスにて事業を展開してまいります。
日本国の司法が明確な判断を出せるかどうかに期待すると共に、ご登録いただいておりますお客様が、安心してご遊戯いただける環境を提供できますよう、引き続き努力してまいります。
もし上記のような理由であるとするならば、当サイトでおすすめしているオンラインカジノに国内運営の会社はございませんので、それらのサイトでプレイして、ただちに逮捕される可能性は低いと思います。
逮捕者が出たものの、現時点ではまだ起訴されたわけではありませんので、このあと不起訴になる可能性も、起訴されても司法判断で無罪になる可能性もあります。しかし逆にオンラインカジノが完全に違法と判断される可能性もありますので、今後の推移を見守りたいと思います。

以上ジパングカジノより

要するに、ジパングカジノとしては国際基準をクリアしている当カジノからの逮捕者が出た場合は名誉棄損で裁判所に提訴する可能性もあるということです。

 

株式上場しているオンラインカジノ企業

今後オンラインカジノは、プレイヤー側が選ぶ基準が高まり、益々きちんとしたサービスを提供している企業だけに淘汰されていくでしょう。
経営の透明性はもちろんのこと、上場企業であることなど社会的信頼性が高いこと、個人情報保護の管理レベルが高いなど。
当然の事ながら利用者であるプレイヤーは、常に安心して遊べる企業を選ぶ必要があると思います。

私が当ホームページで紹介しているオンラインカジノは、社会的信用度の高いサービスを提供している企業を厳選して掲載していますので、皆さまの参考にしていただければ幸いです。

 

【参考】上場企業の運営するオンラインカジノ一覧

ベラジョンカジノ
スマホでゲーム感覚で遊べる、完全スマホ対応の日本語対応カジノ。日本人スタッフによる手厚いサポートがあり、親会社はカナダ最大の証券取引所であるトロント証券取引所の上場企業!クレジットカードが使えるのが便利です。

 

32redカジノ
オンラインカジノで初めてロンドン市場に上場した信用ある企業。還元率は、なんと97%超!スマホ対応。

32Redカジノバナー

 

インターカジノ
ロンドン株式市場に上場している信用のある企業が運営。会員数2500万人!世界最大級の人気カジノ。日本語OKのライブカジノも完備。過去に高額ジャックポット6億円以上も!

インターカジノバナー

 

ジパングカジノ
オープン当初は、その名の通り、日本人専用オンラインカジノとしてスタートしたほど。日本語でのサービスがしっかりしているカジノです。
運営側に日本人がたくさん在籍しており、英語が苦手な方でも安心なカジノです。
ジパングカジノの運営企業である「ASIANBGE」を保有するのは、AsianLogic社で、2007年にロンドン証券取引所の新興市場に上場しています。

 

ウィリアムヒルカジノ
本場・英国最大級のブックメーカー企業として知られるのが、「ウィリアムヒル」です。ロンドン証券取引所に上場しており、FTSE100指数(FTSE 100 Index)の中に組み込まれている優良企業になります。


 

信頼性は折り紙付き!

ジャックポットシティ
歴史も古く、サービス開始は1998年からと、オンラインカジノ業界の中では超老舗。世界にある2400以上ものオンラインカジの中で信頼性は折り紙付き!
ヨーロッパでは多くの雑誌に取り上げられたり、テレビCMも流れている有名なカジノ。イギリスの大手企業が運営する「ベルロック・ エンターテイメント・グループ」のオンラインカジノ。日本向け市場では日本人スタッフが企画する笑えるプロモーションが特徴。スマホ対応。
こちらのオンラインカジノは、私が実際に日本人スタッフの方と会ってお話させていただきました。自信を持ってオススメ出来ます。

ジャックポットシティーバナー

 

スピンパレスカジノ
ジャックポットシティカジノと同じ「ベルロック・ エンターテイメント・グループ」です。2014年6月に2億円超えのメガジャックポットが出たことで有名。スマホ対応。日本人スタッフが在籍しているので、サポートも安心です。

Spin Palace

 

追記:オンラインカジノ初の逮捕者は略式起訴でした

3月の事件だったので4月のはじめには勾留期限が切れ、なんらかの審判が下ったはずですが、その後は大きな報道はありませんでした。
(これは、逮捕=有罪というイメージを強く植え付けるための工作が安易に想像できますが…。)
しかし実際には、裁判はせず略式起訴が行われ、罰金を払い、その後は釈放という流れだったようです。
1000万円は遊んだと言われていた逮捕劇で、その額は20万円。

刑法185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。

詳しいことはわかりませんが、京都府警と検察側が国際問題への発展を恐れたという見解を持っている人もいるようです。

このページのトップへ

オンラインカジノ紹介


登録・無料DL・入出金方法

登録方法・無料ダウンロード・入出金方法(動画解説)をご案内します。

特典・プロモーション


口座開設・入出金方法


ブラックジャック攻略マニュアル


ルーレット攻略マニュアル


オンラインカジノの遊び方


オンラインカジノ登録

登録時に特典が付くお得な登録サイト、またはカジノのホームページへご案内致します。

気になるオンラインカジノのバナーをクリックで、登録サイトへジャンプします。



カジノポータルサイト

オンラインカジノのノウハウや総合情報ポータルサイトです。プレイヤー必見!

毎週木曜日20:00〜ライブ配信で実際にオンラインカジノをプレイしている様子や状況に合わせての考え方や攻略法なども解説。

これからカジノを始めたい初心者さん、カジノゲームをプレイするのに参考になりますよ。

オンカジバナー